スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

移行

移行します
http://kaimu0409.hatenablog.com/
スポンサーサイト

星降る夜は社畜を殴れ2

◯星降る夜は社畜を殴れ2
著:高橋祐一 イラスト:霜月えいと
角川スニーカー文庫

あらすじ
社畜の巣窟・ワクワクフーズで反社畜として戦うオレ、立花アキトの前に立ちはだかった刺客―それは社長の娘である美少女社畜・和久村ミウだった。
ミウの魔性の歌声に操られたオレは、残業する手が止まらない!?
土下座研修に社畜OL喫茶と次々に降りかかる意味不明なミッション!
おまけに労基法違反のガサ入れで社内は大混乱!
話題のブラック企業コメディ、第2弾登場!


星降る夜は社畜を殴れ2


感想
コメディとして結構しっかりしていて安定の面白さ。
一発ネタかと思ったが、意外と今後もいけそうで面白い。
新ヒロインも可愛い。
ワクワクフーズの開き直りがヤバイ。ブラックすぎる。
社畜どものオーラが異様、カッコいいレベル。
ワクワクフーズはブラック会社四天王の中で最弱。といった感じで違うブラック会社に殴りこむのいいなw
これ次巻も出てほしいな。割りと綺麗な終わりだったからどうなるんだろう。



にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベル(小説)へ
にほんブログ村

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

ユア・マイ・ヒーロー2 千早ぶる神

◯ユア・マイ・ヒーロー2 千早ぶる神
著:幹 イラスト:ぶーた
講談社ラノベ文庫


あらすじ
神を創生する千早計画―まだそれは未知であり開発途中であるが、手にすれば世界を操る可能性を秘めていた。
それを封じた宝珠は星宮市で保管されていたのだが、ある人物が宝珠を盗み出そうとする。その人物に雇われたのは桁違いの霊力を操る霊能者達。万能な天剣を持つ八雲でも歯が立たず致命傷を負い、やすやすと宝珠を渡してしまうことに!
皆が苦戦していた犯人確保に加わったのは、家出した八雲を捜し追いかけてきた妹の茜。彼女は兄と違い才ある剣豪だったが、謎のロシア美女の手に落ち、窮地に追い込まれる。
神を創生し操る千早計画の全貌、そして茜の正体とは!?
神を殺めるミッションを課せられた、アクションファンタジー第2弾!


ユア・マイ・ヒーロー2 千早ぶる神



感想
凄く良かった!
これで完結なのが本当に残念すぎる。
今回は八雲の妹茜も登場。今回はこれで完結させようとしてたからなのか、前半結構早足だったかな。
この作品というかこの人の文章の雰囲気が大好きなんだよな。
バトルもいいしキャラも設定も面白い。
出来ればもっと女の子たちとの絡みも見たかったし、八雲がヒーローになっていく様を見たかった。
もっと続けられただろうにほんと残念。
次回作も期待してます。



にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベル(小説)へ
にほんブログ村

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

異界神姫との再契約 ―暴風再愛―

◯異界神姫との再契約 ―暴風再愛―
著:望公太 イラスト:メロントマリ
GA文庫


あらすじ
――戦って、口説いて、救って、デレさせる――。 かつて愛した俺の女(ちから)をもう一度手に入れるため、 二重の意味で神姫たちを《攻略》する物語!!
異世界に召還された少年、黒須遠。
彼は十二の美しき神姫を率いて魔王を討伐し、元の世界に帰還した。
その一年後。
彼は再び異世界へと戻るが、そこでは十年が経ち――
「お久しぶりですトーイお兄ちゃん」
「私のおっぱいが恋しかったか?」
成長を遂げた異世界の仲間達。
しかし、遠が解放した『十二神姫』は、大陸各地で暴れ回っていた。
「泣いて喜べ、トーイ・クロス。
今度の敵は、かつてお前が愛した女(ちから)だ」
最強の従者が、今や最強の敵に――!?
散り散りになった仲間を救うべく、二周目異世界で、戦って口説いて惚れさせろ!
最強の神姫を手に入れるリユニオンファンタジー、開幕!


異界神姫との再契約 ―暴風再愛―


感想
二度目の異世界で過去の1度目に愛した女達をもう一度落とすというもの。
なんというか感情面すぎるというか、いきなりの2周めだから感情移入しにくいというか。
もっとバトル、ないしは知能戦とかに振った方が良かったんじゃないかと。
今巻で力は手に入ったから次巻以降それを含めて面白くなるかってところ。
アルア可愛かった。




にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベル(小説)へ
にほんブログ村

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

落第騎士の英雄譚6

◯落第騎士の英雄譚6
著:海空りく イラスト:をん
GA文庫

あらすじ
「一人残らず消し炭にしてやるわ! 」
暁のメンバー全員を自らの手で敗北させるため、一対四の変則マッチを希望したステラ。
《紅蓮の皇女》の焔は、破軍学園を壊滅させた無法者たちを焼く尽さんと、かつてなく激しく燃え猛る。

一方、暁の一人、紫乃宮天音と再会した一輝は、かつて相手に抱いた不可解な嫌悪感の理由に辿りつく。
ついに明らかになった天音の真の能力と彼が抱える闇は、大会に新たな影を落とし始め――!?

離れていた恋人との束の間の逢瀬、因縁の相手と交わす再戦の誓い、そして意外な伏兵の登場。
七星の頂を巡る戦いは、次の局面へと突入していく! 邂逅と覚悟の第6巻!


落第騎士の英雄譚6



感想
大好きな作品第6弾。
ステラ帰還で、ステラ無双の今巻。
ヒロインとして、そしてバトルでも大活躍のラスボス兼メインヒロインのステラさん。
バトルでは、これで修業の成果は発揮してないとか元からの出力が違いすぎるんだよな、強すぎ。
ステラ、一輝の前でエロ過ぎる。くっそ可愛い。なんだよこのギャップ。
サラと蔵人の戦いもまた魅せてくれるんだよな。個人的にはサラが結構好きだからあれだけど、蔵人がまた良いキャラ出してる。綾辻さんへの弟子入りとかすげえ胸熱。
この作品のバトルの熱さと、魅せ方の上手さは凄くいい。
最後の一輝とかかっこ良すぎるだろ。この真っ黒のイラストと合わせた構成がまたにくい。
次巻も非常に楽しみ。





にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベル(小説)へ
にほんブログ村

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

かいむ

Author:かいむ
ライトノベルを読むことが生きがいの大学生。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセス
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
読書メータ
晦夢さんの読書メーター 晦夢の最近読んだ本
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。