FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神様のメモ帳9

◯神様のメモ帳9
著:杉井光 イラスト:岸田メル
電撃文庫


あらすじ
春休み、僕の前に現れたのはアリスに瓜二つの姉、紫苑寺茉梨。
「有子と一緒に暮らして、守ってあげたいの」紫苑寺家の当主が危篤で、面倒くさい遺産相続問題にアリスも巻き込まれそうなのだという。
アリスに付き添って赴いた病院で、起きてしまった殺人事件。
犯人だと疑われて拉致されたアリスを助け出すため、事件を調べていくうちに、僕はアリスの秘められた過去に触れ、紫苑寺家の闇を垣間見ることになる。
そして宿命的に訪れる、探偵との別れ――感動の最終章。


神様のメモ帳9


感想
3年ぶりの最終巻。
素晴らしい!
アリスの実家の問題に突っ込む話。
鳴海が探偵助手らしい仕事をようやくする。まあそっち方面よりは詐欺師、ジゴロ方面のほうに磨きがかけられていて感慨深い。
アリスの出生はクラブで話を聞くところで察しが付いたが、これはどうなんだろう。個人的にはこういうので気付けること殆ど無いから、冴えてたと思ったんだけどw
ニートたちのその後が割りとまともでなんか寂しい気も…。
最後の空気感もたまらなく良かった。
素晴らしい作品でした。

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベル(小説)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かいむ

Author:かいむ
ライトノベルを読むことが生きがいの大学生。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセス
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
読書メータ
晦夢さんの読書メーター 晦夢の最近読んだ本
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。